今すぐお金を借りる方法全まとめ※即日に資金調達する!

毎月給料が入るのにもかかわらず「お金がない」「お金が少し足りない」状況は、誰にでも起こり得る話です。貯金があるならいいのですが、資金がないとピンチを乗り越えるには誰かを頼るしかありません。
そこで今回は、今すぐお金を借りるために頼れる場所や即日融資におすすめの会社、お金を借りる流れや借りる前の疑問点と解決方法について詳しくご紹介します。

この記事でわかること

・今すぐお金を借りるおすすめの会社
・安全に即時融資できる場所
・即日融資に必要なもの
・今すぐお金を借りる疑問点の解決策

  1. 今すぐお金を借りるなら!おすすめの会社
    1. プロミス
    2. アコム
    3. レイク
    4. アイフル
    5. SMBCモビット
  2. 即日でお金を借りる方法
    1. 安全に即日融資できる方法一覧
    2. 審査なしの即日融資ってあるの?
      1. 審査で見られること
    3. 在籍確認なし・電話なしの即日融資はある?
      1. 在籍確認なし・電話なしで即日融資できる消費者金融
    4. 即日でお金を借りるのに必要なもの
    5. 即日で安全にお金を借りるなら大手消費者金融カードローン
      1. カードローンでお金を借りる流れ
      2. プロミスの場合
      3. アコムの場合
      4. レイクの場合
      5. アイフルの場合
      6. SMBCモビットの場合
    6. クレジットカードでキャッシングする
    7. 郵便局の「自動貸付」でお金を借りる
    8. 警察からお金を借りる
    9. コンビニでお金を借りる
    10. 質屋でお金を借りる
    11. 学生ローンでお金を借りる
    12. 親や友人からお金を借りる
  3. お金を借りる際の限度額【総量規制】について
  4. 【即日ではないけど…】その他のお金を借りる方法
    1. 銀行で借りる
    2. おまとめローンでお金を借りる
    3. 国や市役所からお金を借りる
    4. 生命保険でお金を借りる
    5. 勤務先の会社からお金を借りる「従業員貸付制度」
    6. 年金担保貸付制度
    7. 不動産を担保にお金を借りる
    8. 農協でお金を借りる
    9. 公務員なら…共済組合でお金を借りる
  5. 今すぐお金を借りるときの不安や疑問Q&A
    1. 審査に通らないのはどんなとき?
    2. 信用情報に傷がついていても借りられる?
    3. 無職でもお金を借りられる?
    4. 未成年や学生でもお金を借りられる?
    5. 専業主婦でもお金を借りられる?
    6. フリーター・派遣・アルバイトでもお金を借りられる?
    7. 年金受給者はお金を借りられる?
    8. 消費者金融からお金を借りたら家族にバレる?
    9. お金を借りられるアプリはある?

今すぐお金を借りるなら!おすすめの会社

今すぐお金を借りる必要がある場合、気持ちが焦ってしまい聞き慣れない会社から融資を受ける人が増えています。融資先によって金利や返済条件など異なるため、手当たり次第にお金を借りるのは大変危険です。

現在、今すぐお金を借りる状況なら、全国的に名前の知れた大手融資会社から選びましょう。大手融資会社で代表的なのが「プロミス、アコム、レイク、アイフル、SMBCモビット」です。

こちらは消費者金融なので、とくに初めてお金を借りる人は不安が多いでしょう。銀行カードローンの方が信用度は高いイメージですが、大手消費者金融も法律に従って融資しているのでトラブルの心配がありません。

また、今すぐお金を借りるのであれば、銀行カードローンは不向きです。なぜなら、銀行カードローンは申込みから融資まで日にちがかかり、今すぐお金が借りられる可能性が低いからです。

銀行のカードローンは、申込みや審査でさまざまな確認事項をクリアしなくてはならず、消費者金融に比べて融資まで時間がかかってしまうのです。

プロミス

プロミスは「web完結申込み(プロミスインターネット会員サービスで振込キャッシング)」で即日融資も可能です。必要書類の提出など、画像データを契約画面でアップロードできるなど今すぐお金を借りたい人向けにサービスが充実しています。

※表
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1万円~500万円
即日融資 ◯※プロミスインターネット会員サービスで振込キャッシング

アコム

アコムは「インターネット申込み後→来店契約(自動契約機)」の方法で即日融資も可能です。契約時間を短縮できるほか、カードを自動契約機などで受け取ると、アコムATMや提携ATM(コンビニなど)で今すぐお金を借りられます。

※表
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円
即日融資 ◯※インターネット申込み→来店契約・カード受け取り

レイク

レイクは21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了すると、今すぐお金を借りることが可能です。審査結果は最短15秒表示で最短60分融資も可能と急いでお金が必要なときに便利です。

※表
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 1万円~500万円
即日融資 ◯※21時(日曜日は18時)までに契約手続き完了

アイフル

アイフルは「インターネットから申込後、フリーダイヤルへ電話」することで、通常の申込みより審査時間を短縮できます。また、アイフルスマホアプリを利用すると、カードなしでセブン銀行ATMから即日融資も可能です。

※表
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円
即日融資 ◯※状況により可能

SMBCモビット

SMBCモビットは「WEB完結申込み」を選ぶことで、今すぐお金を借りることも可能です。簡易審査は約10秒で審査結果がわかり、WEB完結で電話連絡や自宅への郵送物なしで利用できます。

※表
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円
即日融資 ◯※状況により可能

即日でお金を借りる方法

即日、お金を借りるなら安全な方法を選びましょう。まずは安全にお金が借りられる場所、そして項目別にお金を借りる方法を確認することで後悔しません。

安全に即日融資できる方法一覧

※表
お金借りる場所 即日融資 お金を借りる方法と特徴
消費者金融 ◯ 民間融資の中で金利が高めだけど、パートやアルバイトでも申し込みできる。
クレジットカード ◯ キャッシング枠の利用でお金が借りられる。
郵便局 × 貯金担保自動貸付けなど利用でお金を借りられる。
警察 ◯ 財布を落としたなどの理由で公衆接遇弁償費が利用できる。
コンビニ △ 消費者金融などコンビニATM対応ならお金を借りられる。
質屋 ◯ 物を預けて(担保)お金を借りる。
学生ローン ◯ 学生証がありバイトなどの収入があればお金が借りられる。
親や友人 ◯ お金を貸してもらえる可能性が高いけどトラブルになりやすい。

即日お金を借りる方法は金融機関だけではなく、郵便局や警察などさまざまな場所で一時的なピンチを乗り越えられます。ただし、借りる場所によって即日融資できなかったり限度額などが定められていたり、条件が異なるので気をつけましょう。

審査なしの即日融資ってあるの?

お金を借りるとき、審査なしで即日融資を受けることもできます。ただし、金融業者として登録していない貸金業がほとんどなので、後のことを考えてから行動しましょう。

現在、法律に定められた金利や貸付条件を守っている金融業者は、必ずお金を借りる前に審査が必要です。審査を通過すれば即日融資も可能なので、まずはお金が借りることができるか申込みする必要があります。

審査で見られること

即日お金を借りるときに必ず実施される審査では、次のような部分を確認しています。

・融資額はどれくらいが妥当か
・しっかり返済してくれる人か
・過去に貸付けトラブルはないか など

親や友人にお金を借りるときと同じく「返済能力があり信用できる人」であるか、申込書類などで判断します。

逆の立場で考えるとイメージしやすいと思いますが、無職で他社から借り入れがある人にお金を貸したいと思う人はほぼゼロです。お金を貸すなら、安定した収入があり勤続歴や借入歴のない人の方が信用度は高く、貸したお金をしっかり返済してもらえると思うことでしょう。

お金を借りる際は、信用部分に気をつけると即日融資できます。

在籍確認なし・電話なしの即日融資はある?

金融業者から即日お金を借りる場合、一般的に在籍確認があります。在籍確認は、申込用紙に記載されている場所へ本当に勤めているのか確認し、信用できる人か判断します。

しかし、金融業者の中には書類上の在籍確認だけで、職場に電話せず即日融資してもらえるケースもあります。たとえば次のような会社は、話による在籍確認をおこなわないケースが多いです。

・勤め先の会社に固定電話がない
・私用電話を受け付けていない会社
・事務所の人も作業していて電話対応できない など

金融業者といっても大手から中小企業までたくさんありますが、大きく「在籍確認なし」と宣伝しているところは要注意です。即日融資をしてもらえますが、法に逆らった高金利などトラブルの原因につながる可能性が高いといえます。

電話による在籍確認なしで即日融資を受けたいなら、悪徳業者ではなく全国的に名前の知れた大手消費者金融へ申し込みした方が安全です。

在籍確認なし・電話なしで即日融資できる消費者金融

※表
在籍確認なし 電話なし 即日融資
プロミス 不可 状況により可能
※WEB申込み後→フリーコールへ電話
※本人確認の電話で「職場への電話連絡を遠慮したい」と相談が必要
※担当者によって電話による在籍確認あり △
※瞬ふりサービスで可能
・会員サービスの申し込み完了
・24時間振込可能な金融機関の口座必要
アコム 不可
状況により可能
※WEB申込み後→フリーコールへ電話
※本人確認の電話で「職場への電話連絡を遠慮したい」と相談が必要
※担当者によって電話による在籍確認あり △
・書類による在籍確認は時間がかかる
・14時までに契約すべて完了させると即日融資も可能
レイク 不可 状況により可能
※WEB申込み後→フリーコールへ電話
※本人確認の電話で「職場への電話連絡を遠慮したい」と相談が必要
※担当者によって電話による在籍確認あり △
・在籍確認が完了しないと即日融資NG
・WEB申込み→契約機(カード受け取り)でOKだけど20:30までに申込み完了が必要
アイフル 不可 状況による
※WEB申込み後→フリーコールへ電話
※本人確認の電話で「職場への電話連絡を遠慮したい」と相談が必要
※担当者によって電話による在籍確認あり △
・書類による在籍確認は時間がかかる
・14時までに契約すべて完了させると即日融資も可能
SMBCモビット 不可 可能
※WEB完結申込み ◯
・スマホアプリを使えばセブン銀行ATMで融資可能

SMBCモビットは在籍確認を必要としますが「WEB完結申込み」を利用すると、職場への電話連絡なしで利用できます。在籍確認は提出書類ですべて完結します。

web完結申込みの在籍確認で必要な書類と条件は次の通りです。

・指定口座の提出
(三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれか)
・社会保険証(組合保険証)の提出
・直近1ヶ月分の給与明細書

国民健康保険証は在籍確認に必要な書類として認められないため、パートやアルバイト、派遣などで国保に加入している人は、電話による在籍確認が必要です。SMBCモビット公式スマホアプリを使えば、セブン銀行ATMで即日融資も可能なので、コンビニなど提携ATMからいつでもお金が借りられます。

即日でお金を借りるのに必要なもの

即日お金を借りるなら、次のものを事前に準備しておくとスムーズです。

・本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証、マイナンバー、パスポートなど)
・収入が証明できるもの(給与明細書、源泉徴収票、所得証明書など)
・印鑑

即日融資する場合、指定口座に融資してもらうのではなく、店舗でカードを受け取り融資する方法でおこないます。そのため、預金通帳を用意する必要はありません。

また、給与明細書などの収入証明書は、借入額が高いと提出を求められるケースが多く、低いとほとんど提出不要です。消費者金融や銀行のカードローン利用額の目安として、上限50万円(他社から借入しているなら合わせて100万円以下)までの範囲内でお金を借りると必要書類の準備に手間がかかりません。

即日で安全にお金を借りるなら大手消費者金融カードローン

銀行カードローンは申込みから融資を受けるまで、数日必要なので即日には向いていません。即日お金を借りるなら、大手消費者金融のカードローンが安全です。

大手消費者金融といっても、お金を借りる流れや審査時間など微妙に違いがあるので、緊急事態のときに焦らないためにも確認しておきましょう。

カードローンでお金を借りる流れ

消費者金融のカードローンを利用は手間と時間がかかるイメージですが、お金を借りるまでの基本の流れは4ステップだけです。

ステップ1:申込みする
ステップ2:審査(在籍確認など)
ステップ3:契約する
ステップ4:お金を借りる

多くの消費者金融カードローンでは、申込みや審査結果、契約、借入れを、次の方法で利用できます。
※表
申込方法 ・インターネット
・電話
・郵送
・来店
審査結果 ・メール
・電話
契約 ・web契約
・来店契約
借入れ ・web完結(カードなし)
・郵送(カードあり)
・来店(カードあり)

消費者金融によってお金を借りる流れが異なるので、即日お金を借りたいなら事前に確認しておきましょう。

プロミスの場合

プロミスで即日お金を借りるなら「瞬フリ(振込キャッシング)」が便利です。24時間365日、最短10秒で振込可能なので即日融資可能です。

【申込み条件】

・会員サービスの申し込み完了
・24時間振込可能な金融機関の口座必要

即日融資までの流れをご紹介します。

※表
申し込み方法 Web申込み
審査結果 メール
契約 web契約
借入 web完結(カードなし)
※会員サービスにログイン→瞬フリ申込み

瞬フリの申込みは、Web-IDとパスワードで会員サービスにログインします。振込先口座の登録が終わっていない人は、「お客さま情報の照会・登録/変更」の「振込先口座登録・変更」で登録し瞬フリの申込みすることで、最短10秒で指定口座へ希望額が振り込まれます。

アコムの場合

プロミスで今すぐお金を借りるなら、ステップ4の借入れで「カードあり」を選ぶことで即日お金を借りることも可能です。即日融資の流れをご紹介します。

※表
申し込み方法 Web申込み
審査結果 メール
※最短30分で審査完了なので自動契約機へ向かう
契約 web契約
※web契約後、自動契約機でカードを受け取る
借入 自動契約機やコンビニATMでお金を借りる

アコムの自動契約機は24時間営業していますが、web申込みを事前におこなうことで借入れまで時間最短できます。審査回答は最短30分と早いため「web申込み・契約→お金を借りる」流れが最も早いです。

レイクの場合

レイクは21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了すると、最短60分で即日お金を借りることが可能です。即日融資までの流れをご紹介します。

※表
申し込み方法 Web申込み
審査結果 申込後の画面に表示(最短15秒)
契約 web契約
借入 web完結(カードなし)
※セブン銀行のATMで借入れ(アプリでカードレス)

契約手続完了とは、審査や必要書類の確認すべて含んだ状態とメンテナンス時間を覗いたときです。審査結果は最短15秒で表示されますが、審査結果によりインターネットで契約手続きできない可能性もあるので気をつけましょう。

アイフルの場合

アイフルは「web申込み→電話審査」で即日融資が可能です。ただし、フリーダイヤルの受付時間が9時から21時なので気をつけましょう。即日融資までの流れをご紹介します。

※表
申し込み方法 Web申込み
審査結果 電話
※WEB申込み完了メール後、フリーダイヤルへ電話
契約 web契約
借入 web完結(カードなし)または来店(カードあり)
※カードなしならセブン銀行ATM、カードありならアイフルATMか提携ATMでお金が借りられる
※フリーダイヤル:0120-337-137(受付時間/9:00~21:00)

アイフルの契約でカードを発行しなくても、アイフルスマホアプリで近くのセブン銀行ATMから今すぐお金を借りられます。また、カードありの場合、イオン銀行やローソン銀行などから即日融資も可能です。

ただし、アイフルATM以外は手数料が発生するので気をつけましょう。

SMBCモビットの場合

9時から21時までの間にSMBCモビットから今すぐお金を借りるなら「WEB申込み→フリーコールへ電話」で即日融資も可能です。即日融資の流れをご紹介します。

※表
申し込み方法 Web申込み
審査結果 電話
※WEB申込み後、フリーダイヤルへ電話
契約 電話契約
※審査結果後、その場で会員登録(契約)
借入 web完結(カードなし)または来店(カードあり)
※web完結は平日14:50までの手続完了で指定口座へ振込可能
※フリーコール:0210-03-5000(受付時間/9:00~21:00)

SMBCモビットは電話契約により通常より早いスピードでお金を借りることが可能です。指定口座への即日融資にも対応していますが、手続完了時間が定められているので気をつけましょう。

クレジットカードでキャッシングする

クレジットカードを契約する際、キャッシング利用可能枠を設定した人は、こちらの限度枠で即日お金を借りられます。クレジットカードのキャッシング枠の金利は金融業者の中で高めですが、提携ATMでいつでも融資できるので便利です。

クレジットカードにキャッシング枠がない場合、利用可能枠を設定する必要があるため、即日お金を借りることが難しい可能性があります。

⇒クレジットカードキャッシングとは?利用方法や返済など仕組みを解説!

郵便局の「自動貸付」でお金を借りる

郵便局の「貯金担保自動貸付け」を利用すれば、申込みの審査なく即日お金が借りられます。また、ゆうちょ銀行の定期預金を利用している人は、申込みなく今すぐ定期預金の残高よりも多く引き出すことが可能です。

※通帳のご利用欄「定期定額自動貸付」に◯印が記載している場合、申込みせずにお金を借りることが可能です。

【例】
※表
通常貯金の残高 10万円
引き出し 15万円
自動貸付け分 5万円

その場合、通常の残高欄には「マイナス5万円」と金額が表示されます。貸付金額と利子分を普通預金に預けることで、お金を借りた分が自動的に返済されます。

貸付期間は、お金を借りた日から2年間です。貸付金額は、1冊の総合口座通常で預入金額の90%以内(最大300万円)までです。

貯金担保自動貸付けの申込みは「ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口」へ必要書類の提出が必要なため、営業時間外にお金が必要なときは即日融資できません。

また、ゆうちょ銀行の担保定額貯金や担保定期貯金を利用していない人は自動貸付の利用ができないので、万が一のために申し込みしておくと即日融資も安心です。

※以前は「財産形成貯金担保貸付」や「国債等担保自動貸付け」もありましたが、現在は新規受付をしておりません。

⇒郵便局でお金を借りる方法!実は即日融資も可能

警察からお金を借りる

警察の「公衆接遇弁償費」という制度があり、万が一、お金に困ったときに1人1,000円まで即日お金を借りられます。警察からお金を借りる範囲は、次のような状況の人です。

・外出先でお金が盗まれた
・外出中に財布を落として交通費がない
・道に迷い保護された際の応急的な処置
・交通事故で負傷した際の救護費など

盗難や紛失など、緊急を要する状況のみに限るため、給料が足りずに支払いができないなどの理由では貸してもらえません。また、警察からお金を借りる際は、弁済費を利用する理由など聞かれ簡単な審査をおこないます。この審査で「救済が必要」と判断された人のみ制度を受けられます。

警察からお金を借りるのは警察署だけではなく交番や運転免許試験所、パトカー(白バイ)などへの相談も可能です。借りたお金の返済は、基本的に公衆接遇弁償費を受けた警察署や交番に返済します。

コンビニでお金を借りる

コンビニからお金を借りることは不可能ですが、コンビニに設置されているATMを利用することでいつでも即日お金を借りることも可能です。たとえば、銀行や消費者金融、クレジットカードなどは自社ATM以外に、提携ATMでもお金を出金できます。

コンビニATMで提携しているなら、24時間いつでもお金を借りることが可能なのでいざというとき便利です。銀行の預金がなかったりクレジットカードにキャッシング枠を契約していなかったりすると、急にお金が必要なときコンビニATMから出金できません。

緊急でお金が必要なときは、最短60分で借入れできる消費者金融を利用すると、急な出費に困っているときに大助かりです。WEB申込み・契約後、コンビニの提携ATMでお金をすぐに借りられます。

質屋でお金を借りる

質屋は不要なものを買い取りしてもらうサービスだけではありません。品物を質屋にあずけて、その代わりに即日お金を借りる方法もできるのです。質屋でお金を借りるときは、基本的に貴金属やブランド品、カメラなどの電化製品が基本です。

質屋でお金を借りる流れは、次の通りです。

質屋に品物を預けたる
期限までに元金+利息を返済する
預けた品物を返済してもらう

期限までにお金を返済できない場合は、質屋に預けた品物を買い取りという形で引き取られてしまいます。業界では「質流れ」と呼ぶのですが、預けた品物によってお金を借りる額が異なります。

消費者金融と違って返済日が過ぎたときの延滞金などありませんが、必要なお金の額を借りられないケースが多くデメリットです。

学生ローンでお金を借りる

学生が即日お金を必要な場合は、学生ローンを利用するのがおすすめです。

学生ローンは、学校に通学する人だけが利用できるサービスなので学生以外は利用できません。お金を借りる際、必ず学生証の提示を求められるのですが、20歳以上の学生であれば親の同意書不要、保証人や連帯保証人などの担保も不要で利用できるケースが多いです。

学生ローンに似たサービスに教育ローンがありますが、こちらは学費など学業で使うことを目的としており、使用用途が自由な学生ローンに比べて使いづらいのがデメリットです。

学生ローンによりますが、アルバイトなどで安定した収入を得て学生証を提示できれば、お金を借りる方法としてメリットが大きいといえます。

親や友人からお金を借りる

お金を借りるのにローンを組みたくない人は、親や友人へお願いして即日お金を借りる方法が有効的です。ただし、お金を借りる額によって貸して貰えなかったり、信頼関係が崩れる可能性が高いです。

親の場合、子供の頼みならと一度は聞いてくれるケースが高いのですが、二度三度となると相手にされない可能性があります。また、友人の場合、これまでの友情関係がお金によって壊れてしまう人も多いため、お金を借りるときは後のことも考えて行動しましょう。

お金を借りる際の限度額【総量規制】について

現在、消費者金融や銀行カードローンなどの貸金業者は、総量規制という法律により「年収の3分の1まで融資」と定められています。これは、お金の貸し過ぎや借り過ぎにより共倒れを防ぐために作られた法律で、施行されてから多重債務者や破産者の人数が減りました。

ただし、この総量規制には対象と対象外(例外)があり、すべてのカーロドーンやキャッシングに適用されるわけではありません。総量規制の対象、対象外、例外の違いやお金を借りる状況例をわかりやすく一覧表へまとめました。

※表
違い 一例
総量規制の対象 消費者の利益を守るための貸付け ・無担保で貸金業者から借りる(消費者金融など)
・クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りるなど
総量規制の対象外 総量規制になじまない貸付け ・住宅ローン
・自動車ローン
・クレジットカードのショッピング分割払い(リボ払い)
・不動産を担保にお金を借りるなど
総量規制の例外 ・返済能力がある人
・緊急性と必要性の高い借入れ ・個人事業者が新事業を立ち上げるためにお金を借りる
・配偶者と併せて年収1/3以下のお金を借りる(配偶者の同意必須)など

総量規制が定められてから、お金を借りる状況により年収の1/3までしか融資できませんが、その代わりお金を借りる側と貸す側のお金(利益)が守られる(保護)ようになりました。

「お金を借りる=借金苦」というイメージが強い人はまだまだ多いのですが、消費者金融からお金を借りても生活の見直しをすることで、毎月の給料からしっかり返済できます。お金を借りたら、まずは返済計画を立てることが大切です。

【即日ではないけど…】その他のお金を借りる方法

貸金業者のほか、お金を借りる方法があります。それぞれの借入先と特徴を詳しくご紹介します。

銀行で借りる

銀行では、目的に合わせてさまざまなローンを用意しています。銀行ローンを利用する前に、まずはローンの種類や特徴を確認しておきましょう。

※表
種類 限度額の相場 特徴
住宅ローン 1億円 新築や中古住宅を購入する資金
カーローン 1億円 新車や中古車など車を購入する資金
リフォームローン 500万円 住宅をリフォームする際の資金
教育ローン 300万円 入学金や授業料などの資金
カードローン 800万円 ・銀行が発行するカードなどを利用してお金を借りる
・審査時間がローンの中で最も早い(約3営業日)
フリーローン(多目的ローン) 300万円 ・旅行や家電購入などに必要な資金
・審査時間が目的別ローンより早い(約2週間)

結婚資金などお金を借りる使い道が決まっているのであれば、目的別ローンを利用した方が限度額や金利などのメリットが大きいです。使い道が決まっておらず、今すぐお金を借りたいのであれば、カードローンはスピーディーで利用しやすいです。

ただし、銀行カードローンの審査は約3営業日かかるため、今すぐお金を借りることはできません。

おまとめローンでお金を借りる

おまとめローンは、複数からお金を借りる人に向いたローンです。これまで複数社へ返済していたのを、1社にまとめてローンの返済ができます。ローン返済先によって金利が異なるため、おまとめローンでお金を借りることで利息がお得になるケースが多いです。

おまとめローンは銀行などでサービスを提供しており、金利などが異なるのでお金を借りる前に契約上限や利息の比較をしましょう。

おまとめローンの審査は約3営業日かかるため、即日融資には向いていません。

国や市役所からお金を借りる

会社の倒産や突然の解雇、被災により生活に困っているとき「生活福祉資金貸付制度」を活用すると、国や市役所からお金を借りることが可能です。

カードローンやキャッシングの金利とは違い、条件により無利子でお金が借りられます。個人融資制度にはいくつも種類があり目的や貸付限度額が異なるので、まずは確認しておきましょう。

【お金を借りる対象者】

・低所得者世帯(非課税世帯)
・障害者世帯(身体障害者手帳などを所持する者または属する世帯)
・高齢者世帯(65歳以上の高齢者または属する世帯)

※表
民間融資 目的 貸付限度額
生活支援費 生活困難(失業や病気など) 月額15万円以内
(期間は原則3ヶ月まで)
住居入居費 自立による賃貸契約費(敷金・礼金など) 40万円以内
一時生活再建費 家賃滞納や就職活動費など 60万円以内
福祉費 寒村葬祭でお金が必要など 580万円以内
緊急小口資金 緊急で一時的に整形が困難など 10万円以内
就学支度費 低所得世帯で子供が進学するなど 50万円以内

上記の種類は一例なので、ほかにも状況や目的に合わせて国や市役所からお金を借りることが可能です。お金を借りるとき、連帯保証人がいれば無利子ですが、どうしても建てられないときは年1.5%の貸付金利利子が発生します。

連帯保証人に関係なく無利子でお金を借りられるケースもあるので、詳しくは役所で相談してください。また、お金を借りるまで申込みから数日かかります。

生命保険でお金を借りる

生命保険が積立タイプの場合、解約すると加入条件に従ってお金が返済されますが、これは自身が積み立てた資金なのでお金を借りるとはいえません。実は、生命保険には「契約者貸付制度」というサービスがあり、保険を解約せずに解約返済金の一部を借りることができるのです。

生命保険会社からお金を借りるという形になるため、利息や利用条件が各会社で定めています。カードローンやキャッシングなどより金利は低いとはいえ、お金を借りる額は解約返戻金額の範囲内や生命保険の請求をした際に保険金が返済金として充てられるなどデメリットもあります。

借入額によっては生命保険の契約解除もあり得るので、利用前に加入している保険会社へ相談しましょう。お金を借りることが可能でも、即日融資が不可能なケースが多いです。

勤務先の会社からお金を借りる「従業員貸付制度」

「従業員貸付制度」を採用している会社に勤めているのであれば、カードローンやキャッシングを利用せずにお金を借りることが可能です。

従業員貸付制度は、社員の生活の安定性を求めた制度なのですが、カードローンのように申込みや金利が発生します。もちろん、会社はお金を貸して利益を求めるために制度を導入していないため、カードローンより金利は低いです。

ただし、従業員貸付制度を利用できるのは一般的に正社員で勤め勤続歴の長さで判断する会社もあるので、利用する前に勤め先に確認しましょう。即日融資はほぼ不可能なので、今すぐお金が必要な人には不向きです。

年金担保貸付制度

年金担保貸付制度は、年金受給者が生活困難なときなどにお金を借りることが可能です。国民年金や厚生年金を担保にしてお金を借りられるのですが、一定の条件をクリアした連帯保証人を立てる必要があります。

また、資金用途に大きな制限はありませんが、金利が発生するため長い期間お金を借りると返済額が高くなります。申込みからお金を借りるまで、約5週間かかるため即日融資には向いていません。

※こちらの制度は平成34年3月末で申込み受付を終了する予定です。

不動産を担保にお金を借りる

不動産を保有していてまとまったお金を必要とする人は、銀行などが提供する不動産担保ローンが便利です。名前の通り、不動産を担保にローンが組め、消費者金融や銀行のフリーローンに比べると金利が低いのが特徴です。

不動産担保ローンには当然ながら審査が必要となり、申込みからお金を借りるまで約3週間かかるので今すぐには向いていません。

農協でお金を借りる

農協によりますが、一般的に組合員であれば農協ローンを利用できます。農協の組合員の出資金により運用されているのですが、農業を営んでいないからといって組合員の対象外ではありません。農業を営んでいる「正組合員」や農業以外で仕事をJAバンクに出資金を支払った「准組合員」のほか、それ以外の組合員でない人も農協ローンを利用できます。

農協ローンは銀行カードローンのように、住宅ローンや自動車ローンなど目的別やフリーローン、カードローンを用意しています。また、消費者金融に比べ金利が低いのも特徴的ですが、申込みから融資まで数日かかるため即日融資はできません。

公務員なら…共済組合でお金を借りる

公務員は加入している共済組合から、お金を借りることが可能です。進学や出産など、目的別にお金の貸付け目的が異なり、消費者金融や銀行カードローンに比べ金利が低いのが特徴です。

共済組合は組合員の人しかお金を借りることができないのですが、利用目的や現在の借入額などの審査があります。そのため、申し込みした当日などお金を借りることはできないので気をつけましょう。

⇒公務員がお金を借りる2つの選択肢!共済組合とカードローンも実はアツい

今すぐお金を借りるときの不安や疑問Q&A

急にお金が必要になったとき、今すぐ借りられる場所を探すのが一般的ですが、さまざまな事情により「お金は借りられるのか?」と不安に思う人も多いでしょう。そこで、今すぐお金を借りる前に、不安や疑問の解決策を詳しくご紹介します。

審査に通らないのはどんなとき?

カードローンの利用がない・あるに関わらず、お金を借りる前に審査落ちすることは珍しくありません。審査に通らない理由は、たとえば次のような理由が関係しています。

・日雇いバイトや派遣などで収入が安定していない
・年収の3分の1以上お金を借りようとしている
・過去に延滞や滞納をした(している)
・直近で複数社へカードローンの申込みした
・現在、複数社からお金を借りているなど

カードローンの申込みは安定した収入のほか、現在や過去の借入れ状況も確認します。審査に通らないときは、直近のみだけではなく数年前の借入れトラブルも確認しましょう。

信用情報に傷がついていても借りられる?

消費者金融や銀行のカードローンやキャッシングでお金を借りた経歴は、信用情報機関に記録されます。返済状況については5年間記録が残るのですが、信用情報に延滞などで傷が付いたとしても、審査落ちするとは限りません。

借入額などによってお金を借りることは可能です。まずはお金を借りる前に事前診断などをして、借入れ可能か判断することをおすすめします。

無職でもお金を借りられる?

無職でもお金を借りることは可能ですが、消費者金融や銀行カードローンは難しいでしょう。失業などで生活が困難なときは、質屋で品物を預けて融資を受ける、生活福祉資金貸付制度や年金担保融資、生命保険の契約者貸付制度が利用できます。

金融機関でお金を借りるより低金利がメリットですが、審査時間が長い制度が多いため今すぐお金を借りるには不向きといえます。

⇒無職がお金を借りる方法をパターン別に紹介!ニート・失業中でも可能

未成年や学生でもお金を借りられる?

学生証があり親の同意書を提出できるのであれば、未成年でもお金を借りることが可能です。状況によって親の同意書を必要とせずお金を借りることも可能ですが、即日融資は難しいでしょう。

また未成年の学生が金融機関を利用する場合、学生ローンを利用するのが一般的ですが、多くは「アルバイトなどで毎月安定した収入がある」ことを利用条件としています。

専業主婦でもお金を借りられる?

専業主婦の場合、本人に収入はありませんが夫に安定した収入があればお金を借りることが可能です。申込みでは配偶者の収入で借入限度額などを確認していくため、夫の収入証明書などを提出しなくてはいけません。

また銀行カードローンによっては、夫に連絡されずにお金を借りることもできます。即日融資も可能なカードローンがあるので、まずは利用前に比較してみましょう。

フリーター・派遣・アルバイトでもお金を借りられる?

フリーターや派遣、アルバイト・パートなどでも、安定した収入があればお金を借りることが可能です。消費者金融の多くは正社員として働いていない安定した収入がある人を対象としており、中には勤続年数が半年未満でもお金を借りられた人もいます。

消費者金融は年収3分の1までしかお金を借りられず、高額融資を希望すると審査に通過できない可能性が高いです。できれば50万円未満、1万円~30万円までの間なら即日融資の可能性が高いです。

年金受給者はお金を借りられる?

年金受給者がお金を借りるなら、年金を担保にした年金担保貸付制度が便利です。消費者金融などのカードローンは、年齢上限が69歳までとしているケースが多いため利用できません。

年金担保貸付制度は審査などに時間がかかるため、今すぐお金を借りることはできません。しかし、生活に困っているときなど相談に応じてくれるので、緊急なら早めに手続きをしましょう。

消費者金融からお金を借りたら家族にバレる?

基本的に消費者金融からお金を借りても、家族など身内に知られることはありません。申込みで本人確認のため電話など自宅にかかってくるケースが多いのですが、現在はメールや携帯電話で確認完了できるサービスが多いです。

また、契約書や利用明細書など、すべてweb完結にすると自宅へ郵送物がないので証拠も残りません。申込方法などに気をつけると、申込み者以外知られずにお金を借りることが可能です。

お金を借りられるアプリはある?

スマホのキャッシングアプリを使えば、お金が必要なときに借りることが可能です。アプリでお金を借りる方法はたくさんあるのですが、中には詐欺紛いや違法サービスでお金を借りる(作ることや貯めたポイントを現金化など)サービスもあるので気をつけましょう。

初めてアプリでお金を借りるなら、大手消費者金融が提供しているサービスが安心です。

・プロミス公式アプリ「アプリローン」
・アコム
・レイクALSA 公式アプリ「e-アルサ」
・アイフル
・SMBCモビット

必要書類などは携帯電話やスマホで撮影したデータをアップロード(送信)するだけなど、店舗へ出向いてお金を借りるより便利です。サービスは店頭やweb申込みと変わらず、即日融資も可能です。

⇒アプリでお金を借りる!即日融資可能なおすすめのスマホアプリ4選

タイトルとURLをコピーしました